梶ひろみ建築設計室について

伝統的な施工技術を生かし、自然や歴史を含む環境と変化する地域コミュニティーを考えながらこれからの住まいを提案いたします。また、歴史のまち鯨ヶ丘を中心に、古民家や町屋の活用提案、店舗設計もしています。

梶ひろみ建築設計室

住 所
茨城県常陸太田市東一町2288
電 話
0294-72-2221
FAX
0294-72-2221
設立年月
平成6年4月
登 録
一般社団法人茨城県建築士事務所協会登録
二級建築士事務所 第B4824号
管理建築士 東京都知事登録 第60595号
業務内容
建築設計・監理、インテリア・家具等のデザイン、歴史的建造物の調査・活用提案、まちづくりに関わる調査研究・企画
茨城県震災建築物応急危険度判定士、茨城県木造住宅耐震診断士、いばらき地域文化財専門技術者(ヘリテージマネージャー)

 

梶ひろみ 自己紹介

平成5年6月
東京から地元にUターン
平成6年4月
梶ひろみ建築設計室を設立
平成7年9月
社団法人常陸太田青年会議所入会
平成8年
一般社団法人茨城県建築士会まちづくり委員会委員
(平成22年~平成28年 同まちづくり委員会委員長)
平成9年
事務所を水戸に移す
平成18年
事務所を常陸太田鯨ヶ丘に移す
平成14年
歴史的な街並みの残る鯨ケ丘のまちづくり活動に関わる
平成16年
閉校となった常陸大宮市旧盛金小学校を舞台に、盛金WAC協議会を設立、地域資源を生かした都市と農村の交流・地域の活性化を目指した活動を行う。現在副代表